Scroll

Pressrelease

クラスメソッド株式会社がクラウド受付システム「RECEPTIONIST」を導入し 人員コスト50%削減に成功

クラウド受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」を運営するディライテッド株式会社(代表取締役:橋本真里子、本社:東京都渋谷区)は、クラスメソッド株式会社(代表取締役:横田 聡、本社:東京都千代田区)の導入事例を公開いたしました。
企業向けの技術支援を行う同社の全国8拠点に導入され、業務効率化とコスト削減に貢献しています。

 

導入の背景

総務が業務以外の対応に追われていて表情も曇りがちだった
本来の業務に集中できないので電話は使いたくない
総務を通さず来客対応したい

上記の課題を感じていた同社は、電話対応を必要としない受付システムを探していました。

 

導入時に決め手となったポイント

チャットを使った社内のコミュニケーション文化にマッチしていた
機能がシンプルで社内・来客者ともに使い勝手が良いと感じた

 

導入後の変化

来客は2倍に増えたが、対応する社員が10名→5名の半分になった
総務を通さず対応するので、業務効率化を実現できた
社内の他のメンバーがお互いを助ける文化ができた

担当者様のコメント
「確実に安定して導入効果が高いことを保証できます。総務など、バックオフィスの社員がノンコア業務からコア業務に踏み出せることができるシステムです。」
ー管理部長 魚見 賢太郎様

 
 
クラスメソッド株式会社 導入事例https://receptionist.jp/cases/classmethod.html
取材記事では、同社の効率化への考えや導入後の具体的な変化についても掲載しております。
 
 

受付から始める企業の業務効率化の推進
政府による働き方改革推進により、業務効率化が注目されています。
その中で受付業務の効率化を実現するRECEPTIONISTを導入する企業の拡大も見込まれています。
RECEPTIONISTは、企業だけでなく多様に変化していく受付に対してさらなる価値の提供を目指し、今後も新機能の追加リリース等、受付変革に最大限貢献してまいります。

 

クラスメソッド株式会社
クラスメソッド株式会社は、クラウド、モバイルアプリ、ビッグデータ、AIにおける企業向け技術支援を展開しています。AWS分野においては世界トップクラスの技術力で1,300社以上の導入実績を持ち、2019年には国内8社のみの最上位コンサルティングパートナーの中でパートナー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。